三食ごはん

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved.
ドラマ好き代

『三食ごはん』を無料視聴したい。今すぐ見れる動画配信サービスはどこ?

この作品を視聴するならココ!

配信サービス配信状況無料期間

見放題
31日間無料
※このページの情報は2021年11月時点のものです。
話数 全11話
放送2014年10月17日 – 12月26日
放送局tvN
監督ナ・ヨンソク
出演・キャストテギョン/イ・ソジン/コ・アラ/イ・スンギ/ソン・ホジュン/チェ・ジウ
参考Wikipedia(英語サイト)
目次

『三食ごはん』のあらすじ

韓国のイケメン2人が自給自足の田舎ライフを送るシリーズ第1弾

2PMのテギョンとイ・ソジンが見せる慣れない田舎暮らしの様子がとてもリアル。食事の用意に戸惑ったり、ゲストらと交わす緩いやり取りなどに胸がほんわかさせられる。

都会の慌ただしさから抜け出して心と身体の充電をしようと、江原道の田舎へやって来た2人の独身男。だがここでの暮らしには一つの掟がある。それは毎食決められたメニューを、畑で育てた食材と家にある調理器具で作り、一日三食しっかり食べることだった。(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved.(引用元:U-NEXT)

zecky

韓国の俳優2人の料理バラエティ。 テギョンさん、イ・ソジンさんの普段の自然体が見れます。ファンの方、おすすめです。

シリーズ・関連作品

おすすめ動画配信サービス一覧

配信サービス配信状況無料期間

見放題
31日間無料

見放題
14日間無料

見放題
14日間無料

見放題
31日間無料
※このページの情報は2021年11月時点のものです。

第1話

フランスからスペインを経て、料理マシンに生まれ変わったソジンと、料理奴隷のテギョンによる「三食ごはん」。2人は江原道の旌善にあるタカキビ畑に取り残され、田舎で生きるために第一歩を踏み出す。

第2話

お姉様方と共に暖かく過ごすことができたが、ソジンとテギョンに残されたものは膨大な「タカキビ借金」の山だった。こうして始まった奴隷の12カ月だが、タカキビの奴隷たちはごはんをたくさん食べる。

第3話

熱血的な奴隷・テギョンは、3食の食事にやる気満々。しかし、兄貴分奴隷のソジニーは「お前が嫌いだ」と機嫌が悪い。体を休める日がない2人を訪ねてきた救世主は、ゲストなのかよく分からないグァンギュだった。

第4話

前回、奴隷たちの奴隷と化してしまったタカキビマシン・グァンギュのおかげで、ソジンとテギョンはタカキビ地獄から息を吹き返すことができた。ところが、玉筍峰は決してそんな甘い場所ではなかった。

第5話

田舎の生活にしっかりと適応してきた2人の農夫。料理の腕前も日進月歩だ。今回はどんなメニューでお客様をもてなすのかに注目が集まる。自力で訪ねてきたのは、次のかまど奴隷、リュ・スンスだった。

第6話

旌善を熱くする女がやって来た。それは歯に衣着せぬ発言をするグルメ番組の女神・Araだった。いつもは不平が多いソジニーだが、光り輝く彼女の前で終始天にも昇る気持ちに。一方、テギョンはも機嫌が良く…。

第7話

仕事のため、ロサンゼルスに向かったテギョンに代わり、働き手になったホジュン。いきなり始まったソジンの作業員面接で、ホジュンはしどろもどろになってしまう。彼は、ソジニーの心を掴もうとするが…。

第8話

「未生」にチャン・グレがいれば「三食ごはん」にはソン・ホジュンがいる、と言っても過言ではない。女心を掴むことではチャン・グレをも凌駕する奴隷・ホジュン。だが、「完生」になるまでの道は険しくて遠い。

第9話

最強の奴隷軍団が出撃し、冬構えの奴隷特集を大公開する。タカキビのタカキビによるタカキビのための奴隷であるイ・スンギ。彼は新しい技術を披露し、脱出をしようとするが、タカキビを刈る作業は終わらない。

第10話

心温まるエンディングのために最後のお客様、ユン・ヨジョンとチェ・ファジョンが再び登場。ユジョンはパーティーを楽しむ前に働き過ぎていた。ファジョンは家の飾り付けをしていたが、それは普通ではなく…。

第11話

ソジンとテギョンは、タカキビ刈りに続き、脱穀でもフル稼働した。今回は玉筍峰のタカキビ地獄の脱出記、その最終話だ。秋から冬まで2人の男は必死に働いた。また、秋冬編の最後を飾る待望の料理を公開する。

『三食ごはん』の無料視聴はこの動画配信サービスがおすすめ!

おすすめ動画配信サービス一覧

配信サービス配信状況無料期間

見放題
31日間無料

見放題
14日間無料

見放題
14日間無料

見放題
31日間無料
※このページの情報は2021年11月時点のものです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる